ワイモバイルでネットがいつでも快適に過ごせる

ワイモバイルのWi-Fiは外でインターネットを使うのにまさにうってつけのサービスです。
ワイモバイルはいつでもどこでも持ち歩きができ、また通信においても安定している無線LANサービスです。

選ばれる理由のひとつとしてはやはり通信に対する信頼でしょう。
一度使ってみると分かりますが、速度や繋がりやすさにおいてはピカイチ。
他社と比較するとそれが体感できます。
お仕事などでよく外に出歩き且つインターネット環境が必要な人には重宝します。

「Wi-Fiならばスマホのテザリングで充分」
と思う人も中にはいるかと思いますが、実はテザリングだとスマホのバッテリー寿命を縮めてしまうというデメリットもあるので可能なのであればこういうモバイルWi-Fiを1台契約しておくのも一つの手なんです。
家にいる時にもこのワイモバイルのWi-Fiがあれば有線LANケーブルを繋がなくてもよいのがメリット。
自分の部屋、寝室などどこにでも持ち運びが便利です。
あと一つ補足としては、外出中でインターネットを楽しみたい時も無理してWi-Fiスポットを探さなくてもよくなるという多忙な人にも役立ちますね。

ワイモバイルのポケットWi-FiはWiMAXと比較されますが、モバイルWi-Fiを提供し始めたのはポケットWi-Fiの方が先で通信エリアも広いという優位性があります。
WiMAX 2+の通信エリアも拡大中で特に地方でも都心部はその差はあまりないと感じますが、郊外や田舎に行くとポケットWi-Fiのエリアが優位といえます。

ワイモバイルは安さではWiMAX以上ですけど注意点としては月間使用量が5~7GB(プランで異なる)制限があり、容量を超えると速度が128kbpsという全くネット通信では使えない速度に落とされてしまうことです。
追加料金を払うことで速度を戻すことは可能なんですが1GBが1000円もかかるのでせっかくの安さが意味ないじゃ~ん!
となってしまいます。

ワイモバイルを検討する際はご自身のネット利用条件を振り返って見る必要があります。

Y!mobileで家中どこでも快適に

有線でネット接続をしていると安定はしやすいのですが、線の届く範囲でしかネット接続をすることができません。
一階建ての家であれば良いのですが、二階建てとなると二階でネット接続をしようとすると二階まで配線を引っ張らなければならないので家中が線だらけということになってしまいます。
そのため、有線接続のネット接続は家の中でもできる範囲が限られてしまうのですが、Y!mobileであれば家中どこでも快適にネットをすることができるので便利です。

一階でも二階でも線を引くことなくネットをすることがY!mobileでは可能ですし、そこがトイレであってもお風呂であっても使うことができますから家中のどこにいてもネットが接続できるようになります。
そこまでつながる必要もないと考えるかもしれませんが、今の時代はあらゆる機器がネットに繋がるようになっていますからY!mobileを利用してネット接続をすることができるというのは非常に便利なものとなっているのです。
来客があったときにも回線を共有することができますから、友達や親戚が来たときなどにも簡単に通信をすることができるのでどこでも使えるだけでなく、誰でも使えるメリットもあります。